学校の先生だった、ろこおばーちゃんのパソコン絵&出版の記録ページ

あのときのあの花

ー ある家族の記憶ー

太平洋戦争終了時4歳だった少女の目を通して、
敗戦直後数年間の少女の家族の生活を描いたエッセイ絵本です。

温かい家族の愛情につつまれて少女は
戦後の厳しい生活の中で健やかに育っていきます。


2015年 文芸社発行 1,300円(税別)

紀伊国屋ウェブストアにて販売中

よろしければシェアお願いします。Share it please.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コピーはできません。